去年の今日、誕生日を迎えて自分がここに書いた言葉を読み返してみた。
 
   この年になると、年をとることが成長というより人生の終わりに近づくことに思えてくる。
   自分に残された時間があと、どれくらいかは分からないけれど。
   あるいは残された時間で、何ができるのかは分からないけれど。
   最後まで自らのやりたいようにやり、生きたいように生きたいと思う。
 
 
 大げさに書いたつもりはなかったが、今年は去年以上に同じことを考える一年だったように思う。
 自分の人生に残された時間について、真剣に考えなければいけない出来事もあった。
 
 それについては最終日、今年の一番最後に記そうと思う。
 
 特に今年の後半は重く暗い話ばかりが続いたが、そこから得た学びや教訓も多かった。
 
 今はなるべく前向きで明るい話題に集中するようにして、このページをまだ見てくれている人と
 楽しい時間を共有したいと思う。未来を考えるのは一番最後ということにする。
 
 
 この場所を、いまだに覚えていてくれる貴方へ。
 
 今年も去年と同じ12月10日からスタートするつもりなので、宜しければ今年もまたご一緒に
 振り返ってみませんか。
 
 
 『2016年の舞台裏』 12月10日の午前0時、開始予定
 
 
 2016年11月27日