バブルダイバー - BUBBLEDIVER -

 XXXX年。極地点より打ち上げられた超巨大移民船団は、テロ組織の暗躍により、爆破四散。世界は海に沈んだ。
 残された者たちは生きるため、新たなる道を模索。着繰身(シェラフ)と呼ばれる潜行艇を身につけ深海へ潜る。
 沈みゆく世界を舞台に描く、ロボットもの海洋SF冒険譚。
(原稿用紙換算295枚)

■ 1st SALVAGE
 序章
 01:ダゴン襲来(ダゴン・アタックス)
 02:海龍の息吹(ドラゴンブレス)
 1st EPILOGUE

■ 2nd SALVAGE
 03:大返し(タクティカル・ビジネス)
 04:単眼巨人(キュクロプス)
 05:想像してご覧(イマジン)
 2nd EPILOGUE

■ 3rd SALVAGE
 06:幕間劇(インターバル) 上
 07:幕間劇(インターバル) 中
 08:幕間劇(インターバル) 下
 3rd EPILOGUE

■ 4th SALVAGE
 09:鱗模様の街(インスマウス)
 10:可愛い巻き毛(クドリャフカ)
 11:双頭の海豹(ダブルシール)
 12:悪魔(ブルーズ)
 4th EPILOGUE

■ 5th SALVAGE
 13:祈り(プレイ)
 14:問われる場所(ランドリー・トーク)
 15:海上の煙(スモーク・オン・ザ・ウォーター)
 5th EPILOGUE

■ LAST SALVAGE
 16:新しい朝(デイブレイク)
 17:赤光(クリムゾンライト)
 18:素晴らしきこの世界(ワンダフルワールド)
 19:長いお別れ(ザ・ロング・グッバイ)
 20:次に渡せ(ペイ・フォワード)
 EPILOGUE

   
小説ランキングに参加しています。面白かったらぜひ投票を。
TOPに戻る / 掲示板へ / メールフォーム

(C)Chabayashi Shouichi 2007.