(C)Two-Way/社会/中学校1年生/最初の授業/授業のルール 



授業で記名


  向井ひとみ(兵庫県TOSS中学Kサークル)


「できているだろう」と見落ちがち。記名により教科書やノートの紛失はなくなる。



前日に教科係に、持ち物を連絡しておく。
配布された教科書や副読本(地図帳や資料集)、B5版のノート、名前ペン。

指示1 きのう連絡していたものを机の右側にかためて置きなさい。

生徒の動きを確認する。

指示2 今から私が言うものを取り出しなさい。地理の教科書。

教師も一緒に自分の教科書を掲げる。

指示3 クラス、番号、名前を記入します。  名前ペンを出しなさい。

指示4 名前は、漢字で大きくしっかり書きなさい。
    ローマ字の名前は読みにくいのです。
    社会科に関わるものはすべて漢字で記入します。

指示5 記名したら、机の左側に置きなさい。

 すでに記入してきている子には、「ちゃんと書いてきたね」と褒め、「みんなが書き終わるまでちょっと待っていてね」と声をかける。
 同じように残りの教科書や副読本にすべて記名させる。
最後にノートを掲げる。

指示6 ノートは、裏側や中に記名しません。表にしっかり漢字で記入します。
     ローマ字で記入をしている人、裏側や中に記名している人は、消さなくてもいいから、表にもう1度しっかり漢字で
     記名します。

説明1 小学校とちがい中学では、教科担任制となっています。社会ノートといっても、200冊以上が私のところに
    提出されるのです。
    名前が一目見てわからなければ、先生はとても困るのです。また、ローマ字も一目見てわからないので時間がかかります。
    ですから、表に感じで名前を書くのです。 

  机間巡視をしながら、「上手に書けたね」「この辺りに書いてごらん」「ちゃんと家で準備してきたんだね」と声をかける。


向井のHP / メール/ TOSSランドへ
Copyrightsc2000 TOSS(Teacher's Organization of Skill Sharing)All rights reserved
 TOSS(登録商標第4324345号)、インターネットランド(登録商標4468327号)
 このサイト及びすべての登録コンテンツは著作権フリーではありません。
 リンクについてもお問い合せください。