(C)Two-Way/中学校/社会/地理的分野/中学1年生/中学校2年生/基礎基本/既習事項の活用/リズムとテンポ



気候から西日本の多様性を知る


向井ひとみ(兵庫県TOSS中学Kサークル)


日本気候区で学習した6つの気候区のうち5つの気候区が西日本で見られること知り、
西日本の学習の導入を図る



発問1 ○○地方ときいて思いつくものは?

 近畿地方など、思い思いに声がする。 

指示1 では、できるだけたくさん書きなさい。時間は1分。

 8つの地域(北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州)の他、東海地方、関西地方、北陸地方、沖縄などが出る。

指示2 今あがった地域でちょっとでも「あれ?」と思うものがあれば、意見を出しなさい。

 近畿と関西は一緒ではないか? 沖縄は九州にはいるのではないか?

指示3  日本は、8つに区分されます。確認しなさい。
      正しいものを青のボールペンで囲みなさい。時間は3分。スタート
。    

 東海地方・北陸地方は、中部地方の一部。沖縄は、九州地方であること。関西とは、大阪を中心とした近畿地方の一部である。

発問2 念のために、沖縄は、何地方ですか?
     東海は何地方ですか?

指示4 復習です。日本の主な気候区4つの名称をノートに書きなさい。

 北海道気候区 日本海岸気候区 太平洋岸気候区 南西諸島気候区
 1問1答で、各気候区の特徴を復習。答えは、全員で声を合わせて言わせる。数名の声しか出ない場合、
「もう1度全員で」と復唱させる。

    (例) 1年中気温が低い気候区は?(北海道気候区)
        冬でも温暖で、年間平均気温が高い気候区は?(南西諸島気候区)
        冬に降水量が多い気候区は?(日本海岸気候区)
        冬は乾燥するが、年間を通して降水量が多く、温暖な気候区は(太平洋岸気候区)?

発問3 気候区は、6つに区分するやり方もあります。気候区の一部を分けます。
     どの気候区で分けますか?

 太平洋岸気候区

指示5 太平洋岸気候区の中にみられる気候区の名称を書きなさい。

 内陸性気候区、瀬戸内気候区

指示6 内陸性気候区と瀬戸内気候区の特徴が書かれているところを教科書で探しなさい。

 「あった」と言う声に「早い。○○さん何ページ?」

指示7 全員で読みます。はい。

 教科書会社によっては記述が違うと思われるの。
 1問1答で確認。
     (例) 冬の気温が低くめなのは?(内陸性気候区)
         冬でも温暖なのは?(瀬戸内気候区)

発問4 内陸性気候区、瀬戸内気候区、降水量が少ないのは?

  テンポよく答えさせていくと、ここで迷うか、教科書の記述から瀬戸内気候区と答える。
もう1度全員で声を出して教科書を読む。
  両方とも降水量が少ない。

発問5 太平洋岸気候区と言えば、どちらかというと年間降水量は多かったですか?少なかったですか?

  先の復習が生きてくる。

発問6 念のために聞きます。年回を通して降水量が多い太平洋岸気候区の中で、降水量が少ない地域があります。何気候区ですか?

  内陸性気候区と瀬戸内気候区

  どちらかというと冬温暖なのは、どちらですか?(瀬戸内気候区)
  どちらかというと冬の気温が低めなのは、どちらですか?(内陸性気候区)

指示8 日本地方名に戻ります。8つの地域のうち、西日本と呼ばれる地域を○で囲みなさい。

  九州、四国、中国、近畿

指示9 先ほど復習した日本の6つの気候区のうち、西日本で見られる気候に○をつけなさい。

  ○をつけた、つけていないで全員に挙手をさせる。
  内陸性気候区、南西諸島気候区、日本海岸気候区で意見が分かれるときがある。
  内陸性気候: ○をつけた   気候区の区分の地図を見て考えると、ぎりぎり入っている。
           つけていない  気候区の区分地図を見ると入っていない。
  南西諸島気候区: ○をつけた  さっきの確認で沖縄は、九州地方で、九州地方は、
                       西日本に入っていた。
              つけていない 南西諸島気候区は、ず〜と南の気候区だから。
  日本海岸気候区: ○をつけた  兵庫県の北部は、スキー場があって、西日本には、
                       雪の多い地域もある。
              つけていない 西日本は、九州とか四国とか近畿とか暖かいところが多いので、
                       そんな寒い地域はないと思う。

 南西諸島気候区と日本海岸気候区は、ほとんどの場合、意見を出し合うと自分たちで解決できる。
 内陸性気候区は、近畿地方奈良県は海に面していない内陸部であることを確認。
 内陸性気候区が見られることを補足。
 北海道気候区以外、あとの5つの気候区は、西日本で見られることが確認できる。
 教科書や地図帳で日本の気候区の範囲の確認をしておく。

   

☆_/_/TOSS-LANDポータルサイト ☆_/_/向井のHP☆_//
E-mail:メール
 Copyrightsc2000 TOSS(Teacher's Organization of Skill Sharing)All rights reserved
 TOSS(登録商標第4324345号)、インターネットランド(登録商標4468327号)
 このサイト及びすべての登録コンテンツは著作権フリーではありません。
 リンクについてもお問い合せください。

<