平成20年 日吉神社 神事及び行事一覧
1月 日午前0時 歳旦祭 破魔矢・干支守・その他を授与
1日午前
0時30分
厄除祭(一月中) みかん・餅投げ---厄年の人の厄投げ行事
其の後 家内安全祈願・自動車祓・その他の祈願祭を節分までおこなう
7日 七草祭
14日午後6時 トンド祭
14日 弓引き神事 成人式その他の願い事のある人(毎日新聞社後援)
2月 3日 節分祭 星祭りの後 古神札その他をたきあげる神事
8日 針供養
15日〜16日 伊勢参拝団によるバス旅行一泊
3月 3日 ひな祭
4月 14日 春季例祭
5月 5日 節句祭
6月 下旬 御田植祭
7月 20日 大祓式 茅の輪くぐり
8月 1日 八朔祭り
14日 戦没者慰霊祭
10月 10日 椎柴の枝切り神事
11日 椎柴の御供作り
12日 秋大祭
下旬 抜穂祭
11月   七五三詣り
12月 12日 モチツキ
14日 新嘗祭
27日 すす祓
28日 モチツキ
31日 除夜祭




神事のご紹介

1月の成人の日に開催される弓引き神事。年々参加者も増加し、老若男女問わず、各人の技と心が競われる。
2月8日の針供養。手芸上達を祈願し、日頃使用していた古針をコンニャクにさして供養する
6月上旬の御田植祭。三世代にわたる早乙女等が赤米の田植えを奉仕する。古式ゆかしき祭典である。
7月20日の夏越祭(大祓式)。茅の輪をくぐり、身体についた罪穢を祓いさる祭典である。
10月の下旬の抜穂祭。6月の御田植祭をうけて、その収穫のお祭りが御神田において盛大に斎行される。三世代の交流がなされ、笑顔の集う祭典である。
11月中賑わう七五三。紅に染まる境内において七五三の祈祷が行なわれる。子供達の笑顔がなんとも清々しい。


戻る