土山での主な作業活動
 
2003年予定
 
 春の作業

3月下旬 :

植林作業など
 3/20〜23
 
 初夏の作業

5月中旬 :

ポリネット外しなど
 5/16〜18
 
 夏の作業

8月下旬 :

ポリネット掛けなど
 8/21〜24
 
 秋の作業
11月下旬 :
防護柵設置作業など
11/21〜24
  2002/09 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

2002/09/01 (日)

長野県知事選、(斑猫up)
田中康夫氏(46)の知事失職に伴う長野県知事選は1日投開票され、田中氏が、「反田中」の県議・首長から支援を受けた弁護士の長谷川敬子氏(50)ら5新人を破り、再選された。ダム問題や政治手法を巡り県議会の不信任決議を受けた田中氏が有権者の信任を得て、再び議会と向き合う前例のない事態となる。

長野県知事選:
田中氏、得票総数の64%獲得 前回上回る
 田中氏の得票は全6候補の得票総数の64%で、前回選(00年10月)の49%を15ポイントも上回った。前回選では、県内17市のうち15市で副知事出身候補を上回ったものの、全103町村の中では27町村にとどまった。今回はこうした「都市型」得票から一転、全120市町村のうち99市町村で長谷川氏を上回った。全17市と82町村でトップに立ち、長谷川氏を下回ったのはわずか21町村。特に郡部への浸透が目立った。
[毎日新聞9月2日]


2002/08/30 (金)

ウイルス性「難病」に感染したヤギ19頭確認 国内初
ウイルス性「難病」に感染したヤギ19頭確認 国内初 長野の牧場 
 長野県佐久市の独立行政法人「家畜改良センター長野牧場」から、国内で初めてウイルス性の「山羊(やぎ)関節炎・脳脊髄(せきずい)炎」に感染したヤギ19頭が見つかったと、同県が29日、発表した。関節のはれや運動失調を引き起こすヤギの病気で、感染力は弱く、感染したヤギの乳や肉を食べても人へは感染しないという。
同牧場では、飼育しているヤギの出荷を停止し、県や農水省と出荷先の追跡調査を始めた。

 同県畜産課や牧場などによると、今年2月に脚を引きずっていたヤギ2頭が見つかった。茨城県つくば市の動物衛生研究所に30頭分の血清を送ったところ、今月22日に、19頭からウイルスの抗体陽性反応が確認された。うち6頭には、脚を引きずるなどの症状が出ているという。

 「山羊関節炎・脳脊髄炎」は、ヤギが主に母乳を通して感染するウイルス性の病気で、欧米やオーストラリアなどで多発しているが、国内の感染例の報告はなかった。

 感染すると、子ヤギは脳炎に伴う神経症状を起こし、成ヤギは関節炎から脚を引きずる症状が出る。感染力は弱いが、有効な予防や治療法は見つかっていないという。 (2002.8.30 朝日新聞朝刊)
(yagi)


2002/08/25 (日)

夏の作業・・・最終日


2002/08/22 (木)

夏の作業・・・初日


2002/08/10 (土)

例会
17:00より、京都市民のネットワークにて例会


a-News 1.47

 
Last Update : 2016/05/28 14:39:18