一般的にコントロール性重視と言われるブレーキパッドの多くは、絶対的な「効き」、摩擦係数を落とした物。また反対にペダル踏力に対して、ガツンと最大摩擦力に達してしまう効き重視の物とに分けられますが、ジュールはペダルストロークに応じた「効き」が得られ、踏力に対しても負けないコントロール性が得られます。
優れたレーシングエンジンがアクセルワークを忠実に再現できるよう、ジュール  は足を軽く乗せたときは軽く効き、奥に踏めば踏み込むほどよく効き、ゆっくり踏めばゆっくりと、すばやく踏み込めばガツンと効く。
四輪制動」のコンセプトであるリヤにトラクションがかかっているので(前につんのめっていない)ステアリングを切った状態でもパーシャルブレーキも可能です。
そして、リリースレスポンスにもこだわっていますので、ロック解除、ABSとのマッチングにも優れています。

ライン

コントロール性























トップ

商品概要に
戻る

ライン