ライン

コーナーリング

      ターンイン
の状態の場合、リヤの荷重が少ないため、安定性に欠け、減速しながらステアを入れるのが遅れる。
ステアリングを切ったとしても、フロント支点となり、アンダー、アンダーオーダーを誘発しやすい。

         (ジュール)の場合、フロント荷重が目一杯ではないので、タイヤの横方向に余力が生まれ、の状態に比べニュートラルな姿勢が得られるので安定したターンインが可能!

          
アクセルオン
の場合でターンインしてからアクセルオンの時リヤにトラクションがかかっていないための状態になるまで“待ち”が必要。


     (ジュール)の場合、リヤ荷重が多いのでスムーズにBの加速状態に移行できる。すなわち、速くアクセルを開けていけるのでタイムアップが可能!




トップ

ライン