デフレの時代に少々高額な商品でゴメンナサイ。当社も出来るだけ、安く提供できるようコストダウンに努めてまいりましたが、性能を落としてまでのコストダウンは当社の理念から外れるので限界でした。
吟味された数々の素材を従来の製法の約1.5倍量の摩擦材を高温圧縮する事により、熱に対するボリュームと踏力に負けない硬度とペダルタッチが実現しました。
また、フロントとリヤを調合だけでごまかすのではなく、全く違ったマテリアルと工程というこだわりのパッドです。
減りに関しても、かなり長持ちしますし、熱に対してやさしいので、キャリパーのシール類、耐久性も良くなります。
走行会一日で無くなるパッド、2〜3LAPでタッチが悪くなるパッドに比べ高いかもしれませんが、1レース安定した性能が得られてこそ、ブレ−キングに自身が持てるのではないでしょうか。


【価格】   国産車純正キャリパー Fr¥34,650
(本体価格\33,000  Rr\31,500(本体価格\30,000
        国産車純正ブレンボ   Fr \37,800(本体価格\36,000  Rr\34,650(本体価格\33,000
        レーシングキャリパー 
                 AP4POT \44,100(本体価格\42,000  
                 AP6POT \50,400(本体価格\48,000
              ブレンボF40・50 \48,300(本体価格\46,000
              アルコン4POT  \48,300(本体価格\46,000
             アルコン6POT  \54,600(本体価格\52,000

        その他のレーシングキャリパーはお問い合わせ下さい。



                              


トップへ

商品概要へ
戻る