マクソン エンジン オイル MAXON レース サーキット 潤滑油 スペシャル ポルシェ アルファ BMW ターボ タービン NA CBR 

問い合わせ先
0792−72−3592

  低フリクション

  高シール性

  アンチ燃料希釈

  高温時でも安定した油膜保持

  高強度の耐せん断性
from
                                        


                      














世界最高峰のレーシング・エンジニア達の数々の厳しいリクエストの答えがマクソン
レーシングシリーズ
低フリクションとシリンダーの密封性を両立させた特
殊添加剤
A.C GUARDをバランス良く配合する事により、低温時から高温、高負荷状
態まで、低回転から高回転まで、レスポンスとトルクをハイレベルで両立させたオイルです。

マクソンレーシングシリーズ  変性ポリαオレフィン+エステル合成油  4Lボトル

粘度 定価 出荷単位
0W−30 SL \15,540(税込) \14,800 4L×6
5W40 SL \15,540(税込) 14,800 4L×6
5W50 SL \15,540(税込) 14,800 4L×6
10W60 SJCH4 \15,540(税込) 14,800 4L×6

20Lペールも有ります。


マクソンベーシックシリーズ  水素化精製合成油

粘度 定価 出荷単位
10W40 SJCH4 \8,190(税抜\7,800) 4L×6

20Lペールも有ります。


代表的物性  

5W−40 5W−50 10W−60
比重(API 31.60 30.60 29.50
引火点(F 430.00 430.00  450.00
発火点(F 455.00 455.00 476.00
流動点(F 35.00 35.00 35.00
粘度    St@40 84.00 106.00  151.00
St@100 14.60 18.20 23.00
粘度指数 171.00 190.00 182.00

   

ホンダ CBR600RRレース仕様


マクソンエンジンオイルの主な特徴

『性能が体感できるオイルです』

★低速からアクセル開度に応じて滑らかに加速する

★シール性向上により全体的にトルクが増し、全回転域でパワーアップ
      ●上り坂でシフトダウンすることなく登る。
      ●高速で100km/h位からの追い越しで5速ホールドのままでも加速していく。
      ●サーキット走行でストレートエンドの最高速が伸びた。

★レスポンス、アクセルのつきが良くなる
      ●シフトアップ時のアクセルオンでスムーズに回転が上がる。
      ●減速時にヒールアンドトウで回転が、合わせやすい。
      ●ターボ車ならタービンの回りが良くなるので、ブーストの立ち上がりが早く、低回転からブーストがかかる。

★エンジン音が静かになる

★長期的に見ればエンジンのヘタリ等も減少する

★燃費向上

★油膜・油圧・油温の安定はもちろんで、サーキット全開走行でも安心

《こぼれ話》
営業先で、よく「実績がないから」、「知名度が無いから」とお客に勧めにくいと言われます。

 ◎実績を作るのであれば、各カテゴリーのトップに無償提供して、勝ってもらえば簡単です。
  もともと勝てるマシンですので、よほど性能が悪いオイルでなければ勝てる=「実績」
  マクソンは、そんな一人の「実」の無い実績より、10人中8人以上の一般ユーザーに良いオイルと言ってもらえる事が、
  「真」の実績と考えています。
 ◎知名度を上げるのであればとにかく「広告宣伝費」を贅沢に投じて雑誌などにバンバン広告を打てば簡単ですが、
  その費用がすべて製品価格に吸収されるだけですので、「価格が高く」なってしまうか、製品「コスト」「性能」を削らなければなりません。
  オイルは、ドレスアップ商品でなく、機能商品ですので、性能を落とすことは無意味だと考えています。



トップ

MAXONレーシングオイル エンジンオイル交換 PAO ポリオールエステル 化学合成油