40種のハーブ(精油)の薬効


主な薬効

注意事項

主な薬効

防虫作用 クローブ/ベチバー
駆虫作用 カモミール/カルダモン
殺虫作用 カンファー(樟脳)/シトロネラ/ゼラニウム/タイム/パチュリー/バーベナ/フェンネル/ベルガモット/ユーカリ(シネオール系)/レモングラス
殺菌作用 クローブ/ジュニパーベリー/タイム/ディル/パチュリー/没薬(ミルラ)/ラベンダー/レモングラス
抗ウィルス作用 ユーカリ(シネオール系)/ラベンダー
消毒作用 カモミール/イランイラン/安息香(ベンゾイン)/カルダモン/カンファー(樟脳) /クラリセージ/クローブ/サンダルウッド/シプレ/シダーウッド/シトロネラ/ジュニパーベリー/タイム/パチュリー/バーベナ/ペパーミント/ベルガモット/ユーカリ(シネオール系)/ラベンダー/ローズ/ローズマリー
抗毒作用 タイム/バジル
防腐作用 クローブ
腐敗防止作用 タイム
刺激作用 カンファー(樟脳)/クローブ/シトロネラ/バジル/ユーカリ(シネオール系)/ラベンダー/レモングラス/ローズマリー
消炎作用 ガルバナム/パチュリー/没薬(ミルラ)/ラベンダー
癒傷作用 カモミール/安息香(ベンゾイン)/ガルバナム/ゼラニウム/ヒソップ/マジョラム/没薬(ミルラ)/ユーカリ(シネオール系)/ラベンダー/ローズマリー
細胞成長促進作用 ラベンダー
抗炎作用 クラリセージ/サンダルウッド
止血作用 ゼラニウム
デオドラント作用 安息香(ベンゾイン)/クラリセージ/コリアンダー/シプレ/シトロネラ/ベルガモット/没薬(ミルラ)/ユーカリ(シネオール系)/ラベンダー/レモングラス
制汗作用 シプレ
発汗作用 ジュニパーベリー/バジル/フェンネル/没薬(ミルラ)/ラベンダー/ローズマリー
強壮作用 カモミール/カルダモン/クラリセージ「少量の種子/葉」/シプレ/ジュニパーベリー/ゼラニウム/ネロリ/バジル/バーベナ/ヒソップ/フェンネル/マジョラム/マンダリン/没薬(ミルラ)/ローズ
強心作用 安息香(ベンゾイン)/タイム/ネロリ/ヒソップ/ペパーミント/ベルガモット/マジョラム/ラベンダー
消化促進作用 カモミール/カルダモン/クミン/ディル/ネロリ/バジル/バーベナ/ヒソップ/フェンネル/マジョラム/マンダリン/レモングラス/ローズマリー
健胃作用 カモミール/カルダモン/コリアンダー/ディル/ローズ
浄血作用 コリアンダー/ジュニパーベリー/ローズ
肝臓機能促進作用 カモミール/ペパーミント/ローズマリー
強肝作用 バーベナ/ローズ
胆汁分泌促進作用 ペパーミント/ローズ
腎機能促進  
血糖値低下作用 ゼラニウム/ユーカリ(シネオール系)
血圧正常化作用  
血圧降下作用 イランイラン/クラリセージ/マジョラム/ラベンダー
血圧上昇作用 カンファー(樟脳) /ローズマリー
抗貧血症 ローズマリー
解熱作用 カンファー(樟脳) /ユーカリ(シネオール系)
解毒作用 ジュニパーベリー/フェンネル
利尿作用 カモミール/安息香(ベンゾイン)/カルダモン/サンダルウッド/シプレ/シダーウッド/ジュニパーベリー(長い間、多量に用いると排尿が困難になる)/ゼラニウム/パチュリー/フェンネル/没薬(ミルラ)/ラベンダー/レモングラス/ローズ/ローズマリー
緩下剤作用 フェンネル/マジョラム
収れん作用 クラリセージ/シダーウッド/ペパーミント
解熱作用 カモミール/ペパーミント
皮膚炎、ひびわれに効果がある 安息香(ベンゾイン)/ネロリ
リウマチ、痛風、関節の苦痛を和らげる 安息香(ベンゾイン)/コリアンダー/ジュニパーベリー(使用量に注意する)/タイム/マジョラム(ティー)/ラベンダー/ローズマリー
抗結核菌 ラベンダー
抗胸部感染作用 ヒソップ
去痰作用 サンダルウッド/シダーウッド/タイム/バジル/フェンネル/没薬(ミルラ)/ユーカリ(シネオール系)
鎮咳作用 タイム/ヒソップ
鎮痛作用 カモミール/ガルバナム/クミン/コリアンダー/ジャスミン/ゼラニウム/バジル/ペニーロイヤル/ペパーミント/マジョラム/ユーカリ(シネオール系)/ラベンダー/ローズマリー
通経作用 カモミール/ガルバナム/クミン/クラリセージ/ジュニパーベリー/バジル/ヒソップ/フェンネル/ペニーロイヤル/没薬(ミルラ)/ラベンダー/ローズ/ローズマリー
催淫作用 イランイラン/クミン/ジャスミン/ネロリ/ベチバー
催娩作用 ペニーロイヤル
子宮強壮作用 ジャスミン/没薬(ミルラ)/ローズ
子宮機能促進作用 クラリセージ/ペニーロイヤル
更年期障害に有効 シプレ
抗神経障害作用 ベチバー
抗うつ作用 カンファー(樟脳)/ジャスミン/ゼラニウム/ネロリ/バジル/パチュリー /ベルガモット /ラベンダー/ローズ
神経強壮作用 ペニーロイヤル/ローズマリー
記憶力アップ クローブ(オレンジの香りと共に)/タイム/ローズマリー
集中力アップ バジル(精油)
集中力低下 安息香(ベンゾイン)/クラリセージ/ネロリ
鎮静作用 クラリセージ/サンダルウッド/シプレ/シダーウッド/ジャスミン/ディル/パチュリー(少量用いた場合)/バーベナ/ヒソップ/ベチバー/ペニーロイヤル/ベルガモット/マジョラム/ラベンダー/ローズ
催眠作用 安息香(ベンゾイン)/ガルバナム/クラリセージ/マジョラム

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

〇胃腸の殺菌消毒やお腹にガスが溜まっている時は新鮮なタイムをお茶として飲むと効果的

パチュリーの精油は、皮膚細胞、組織の再生に効果があることから、傷、ひび割れなどの皮膚疾患にも用いられる。

バーベナのハーブティーは食欲増進、胆汁の分泌を促し、脂肪の消化を助ける。アルコール志向の強い人や、肝硬変にも効果が伝えられている。

ヒソップのハーブティーは、腸内のガスを除く。又、貧血症の予防になる。ヒソップの葉を煎じた液で打撲した患部を温湿布すると、変色した皮膚の色が元に戻ったり、けがの傷口に葉を貼ると治癒力が働く。

ベチバー身体に酸素を運ぶ為に必要な赤血球を強め、健康維持にも役立つ。

ペニーロイヤル精油は虫刺され、ヘビにかまれたとき患部に用いる。

ペパーミントの葉を生のまま食すると、熱が下がる。ハーブティーは、消化不良、胃痛、肺炎や呼吸器障害、貧血症状にも効果がある。虫退治には精油の方が役に立つ。

マジョラムの乾燥葉で家具を磨くとつやが出る。動脈と毛細血管が拡張され、血液の流れが良くなることからも、生理の周期正常化、筋肉痛に効果がある。(最高のスイートマジョラムオイルは、チュニジア産の乾燥葉をフランスで蒸したもの)

<分娩を促す>

クラリセージ/ジャスミン/ラベンダー

<産後に用いる>

クラリセージ(鬱状態から守ってくれる)/ジャスミン

<膣の感染症に用いる>

ジャスミン

 

<注意事項>

カンファー(樟脳) 毒性が強く、刺激が強いので他の精油より控えめに。喘息、てんかん症状のある人はさける。

クミン 皮膚に対して、光毒性があるので、精油を直接皮膚に用いない。

クローブ 皮膚に使用しない

コリアンダー 精油を多量に用いない。むしろ、スパイスを用いる。

ジュニパーベリー がある場合、治療中は避ける。腎臓に障害

タイム 高血圧の人は避ける

バーベナ 精油は肌を刺激するので要注意。

ヒソップ てんかんの症状がある人は、刺激が強すぎるので避ける。又、精油は、とても強力なので必ず専門家に相談する。

フェンネル 精油は非常に強力なので使用量は控えめに。持病のある人は、医師と要相談。種子を乾燥させたものを少量用いる方がベター。

ペパーミント 精油には刺激作用があるので皮膚には使用しない。

ベルガモット 皮膚に対して光毒性がある。希釈しても、皮膚には使用しない。

マンダリン 光毒性があるので皮膚には使用しない。

ユーカリ 血圧の高い人は避ける。呼吸器に対する作用は吸入法を用いるが、洗面器に一滴だけ使用。(使いすぎない)

レモングラス 白蟻退治に精油が有効。肌に使用する時は刺激があるので注意する。

ローズマリー 血圧の高い人は医師に相談する。南フランス産が最高と言われている。スペイン産の品質は良くない。

ラベンダー ラバンジンをラベンダーとして市場に出していることもあるので注意する(しかし見分けるのは困難)。 酢酸リナリルの含有量によって品質(価格)が違ってくる。

ペニーロイヤル 流産促進作用がある(女性器官への働きは強力)。

妊娠中に避けるハーブ

ローズマリー、カモミール、ジャスミン、タイム、ヒソップ、バジル、フェンネル、マジョーラム、クミン、シダーウッド(ひのき科)、シプレ(ひのき科)、カンファー(樟脳)(ひのき科)、ジュニパーベリー(ひのき科)、ペニーロイヤル(しそ科)、投薬(ミルラ)、クラリセージ、ガルバナム

トップハーブの薬効ハーブの栽培ハーブティーハーブレシピハーブソープ