播州播磨の真宗

如来の誓いは衆生を先として自己を後とします(神子上恵龍) The oath of the tathagata makes a living thing the first and makes a self the second.  真宗の修行は一生の聞法である(正親含英) Practice in the Shin Buddhist path is hear the Dharma all your life.  The person who sees the darkness of the self sees the true pure light. Then, in the life, it is beauteous.(by Uemon)

ようこそようこそ

Sorry,these pages are written in Japanese only.

 ようこそ『播州播磨の真宗』へ! このホームページでは、播州(播磨)の真宗に関する情報を掲載しております。このページに関してのご意見ご感想をお寄せください。また、播州(播磨)の真宗に関する耳寄りな情報がございましたら、お知らせください。 "Get busy living or get busy dying!" - The Shawshank Redemption

私の住んでいるこの地方(兵庫県西部)は、昔の呼称でいうと「播州(ばんしゅう)」とか「播磨(はりま)」とかに相当します。江戸時代末期にこの播州に生まれた人で、妙好人(みょうこうにん)として知られた人に「宇右衛門(うえもん)」という人がいました。「妙好人」とは、元来の意に立てば、阿弥陀仏の本願に救われた人は全て妙好人と呼びますが、真宗では特に際立った篤信の人を讃嘆して「妙好人」と呼んでいます。
当ホームページでは、妙好人「宇右衛門さん」の生まれ育った播州という土徳を香りつつ、播州での真宗に関する話題を中心に紹介しております。

メニュー

Logo