Q&A
メッセージを削除する時は、削除キーを削除ボタンの隣のボックスに入力して削除ボタンを押してください。削除キーは、英数半角4から6文字、覚えやすいものを設定し、必ず忘れないようにして下さい。

氏名
E-MAIL
件名
削除キー メッセージを削除する時に使います
メッセージ
 

伊保崎 西秀寺の等空について
2007.10.10 PM02:06 桐村 侑昇(yusho0628@fine.ocn.ne.jp)
はじめまして、姫路市で古美術圓山を営んでいる桐村と申します。常々入手した品の中に、播州に関係する人物がないかを様々な方法で調べております。そうした所、このページに出会う事が出来ました。もしご存知でありましたらお教え頂きたくメッゼージ致しました。今、私の手元に等空と思われる、二字書の軸が御座います。最初は如何なる御人か解りませんでしたが、書の最後に裼Gびく)等空と銘があり、落款に釋氏・・とありましたので、本願寺に関係し、西秀寺の等空と同一人物ではないかと思われます。この方がいつ頃の人物か、また詳細等ご存知でしたら、お教え下さい。大変厚かましいお願いですが、播州の資料を後世に残すためにも、宜しくお願い致します。

2007.10.10 PM06:42 管理人()
江戸時代の人だとは思いますが、それ以上のことはわかりません。
西秀寺は今も継承されているようですので、このお寺には何かの記録が残っているかも知れません。
http://maps.nifty.com/cs/catalog/map_spot/catalog_070223781425_1.htm

 

Luna
2007.06.17 PM04:54 Luna(superdrocher@mail.ru)
I like your logo. It very impressive, many thanks. Good resources here. Thanks!

 

はじ
2004.12.22 PM07:31 阪本賢治(mottyan0316@hotmail.com)
はじめまして、龍谷大学文学部史学科仏教史専攻の阪本という者です。私は、実家が美嚢郡吉川町(来年度には三木市と合併予定。)ですので、非常に播州の真宗に興味があります。私としては、東播磨の方(特に吉川町、三木市)の真宗史も知りたいと思うのですが、何か良い資料はしりませんでしょうか。卒業後実家に帰るのですが、地元の研究もしてみたいと思っていますので。

2004.12.22 PM11:02 管理人(uemon.nakayama@nifty.ne.jp)
播州真宗年表
http://www1.winknet.ne.jp/~k-goboh/shinshu-neyphyo2000.PDF
というのがありますが、どうでしょう。
地元に戻られるのでしたら、あちこち訪ね歩くことはできますね。まずは地元の図書館で郷土史を調べてみるのはどうでしょう。真宗の色濃い土地であれば真宗に関する記述は見つかるはずです。また、地元の真宗寺院を訪ねてみるのもいいかも知れません。お寺には古い文献が眠っていることもあります。三木市には五左衛門という妙好人がいたそうです。彼の旧跡を調べてみるのもいいかも知れません。西播磨には真宗と関係深い三木姓が多いですが、これも三木市と関係がありそうです。三木城の歴史を調べても真宗との関係が見つかると思います。
研究の成果をHPで発表されるようなことがあれば、そのときは是非リンクさせてください。

 

光触寺の明石与次兵衛の墓について
2004.10.11 PM07:35 石井康雄(y-and-h@maia.eonet.ne.jp)
明石与次兵衛のことを調べております。光触寺が菩提寺と知り、詳しい資料があれば知りたいと存じます。

2004.10.19 AM05:37 管理人(uemon.nakayama@nifty.ne.jp)
申し訳ございません。そのような資料は手元にはありませんでした。

 

空善と光徳寺について
2004.06.25 PM05:18 眞能眞澄(direct@777.plala.or.jp)
空善に関する以下の記事の出拠は何ですか?

明応4年(1495)、蓮如上人より六字名号2幅と阿弥陀如来の御影などを受けて播磨に下り、播州六坊のひとつである光徳寺(姫路市)を開きました。

明応1年、善准、姫路に光徳寺を開基す『播磨国末寺帳』 という説もあるので。

2004.07.01 AM02:01 管理人(uemon.nakayama@nifty.ne.jp)
何年も前に調べて書いた記事なので、拠ったところの資料が定かではありません。そこで、ご提示の説に基づいて修正させていただきました。有難うございました。

 

安芸の大贏について
2002.11.23 PM06:46 西川博治(hirojis@h9.dion.ne.jp)
はじめまして。安芸門徒の一人です。三業惑乱について詳しく学ばせえていただくことができました。安芸の大羸師について不覚にも詳しく知りません。御教示願えたら幸いです。

2002.11.24 AM01:12 管理人(uemon.nakayama@nifty.ne.jp)
真実院大瀛師(1760〜1804)は、「神棚下ろしの報専坊」で有名な深諦院慧雲師の門下生として浄土真宗を学びました。「石泉学派」で有名な石泉僧叡師は同じ門下生で従兄弟でもありました。詳しくは『真実院大瀛和上伝』という本を参照してください。リンクのページで紹介している洗心書房で入手できるはずです。
大瀛師が死ぬ前に母に送った形見の文の一部を紹介しておきます。

身の行い(身業)は悪しくとも、心ざま(意業)はあしくとも、称名(口業)は浮かばずとも、有り難く思う心は起こらずとも、これでは往生いかがと疑うべからず。この者を助けんと(本願)ありて厚く御苦労まします本願よ、と安堵の思い(往生一定往生治定の身と定まる現生正定聚不退転位)に住して御入候え。我が安心かくの如し。これをかたみと思し召して、あけくれ御覧候え。あなかしこ。

 

新宮と龍野
2002.07.23 AM11:26 藤原嘉彦(c020191t@ryukoku.seikyo.ne.jp)
どうもこんにちは、ふじわらよしひこと申します。
18歳、龍谷大学社会学部生(1回生)。
フジワラと申します。
新宮町出身です。
播州、(西播磨)が唯一の僕の故郷でありま
す。
このページを開いて、ごく自分と近いことを知ってうれしくなりました。
2002年度はお忙しいのでしょうか、あまり更新をなされてないようで・・。
それではまた来ます。ありがとうございました。

2002.07.23 PM00:33 管理人(uemon.nakayama@nifty.ne.jp)
ようこそ、ようこそ。
新宮町とは近いですね。龍野からは揖保川沿いの道を上って自転車で行き来できる距離です。

> 2002年度はお忙しいのでしょうか、あまり
> 更新をなされてないようで・・。

書きたいことはあるのですが、公開するためには、まだ整理しきれておりません。長い目でみてやってください。   合掌