トップページへもどる
TOP弊店紹介商品紹介通信販売リンク
「明石暮らしの達人」お薦めリンク集

http://www.akindo135.org/
明石市商店街連合会のHPです。
市内の18商店街が加盟している団体で
加盟店のすべてが網羅されています。
あとイベントのお知らせもあります。
林喜(焼き穴子専門店)
http://www.hayaki.co.jp/
ここの大将「のりおさん」と言いますが、我々の兄貴分です。
だからのリンクではありません。
とにかく、明石の炭焼きの穴子といえば、 能書きはいらないと思います。
某酒メーカーの「うまいものを見ると。。。」のCMにも登場しております。
松庄ホームページ(魚屋さん)
http://www.matsusyo.co.jp/
魚の棚には魚屋さんがたくさんあります。
明石の人はイマイチな魚を買わされることを
「つかまされる」と言ったりしますが、
松っちゃんのお店でつかまされる事はありません。
安心して買えるお店です。
後藤鶏肉店(精肉)
http://www.web-ct.com/shop/goto/
70年の伝統を守って2代目と3代目、
そしておかあさんの3人で頑張っています。
お母さんの鶏料理のアドバイスは好評です。
兵庫県明石市桜町9-22  TEL:078-911-2435
アルファヨシイ(ギフトショップ )
http://www.web-ct.com/shop/yoshii/
同じほんまち商店街の中のギフトショップです。
笑うセールスマ ンと呼ばれる店長にギフトの事ならおまかせでOKです。
内祝いや仏事の粗供養etc. よく働く人なので、
朝早くから深夜まで親身に相談にのってくれること請け合いです。
松下人形店(玩具)
http://www.serio.co.jp/shouren_hp/matsusita/index.htm
「とにかく他店を回ってからお越し下さい」のサインボードが
夜中まで店頭で動いています。
お雛様・節句人形他その地方で特色の飾り付けまで詳しく、
お値打ち価格が売り物です。
こかく庵
http://www.kokaku.co.jp
子どもの頃、買い物に出掛ける母親の荷物持ちでお供しませんでしたか?
歩き疲れた後に連れて行ってもらった甘党の店で
食べたみつ豆・お汁粉!忘れられませんね。
甘いモノ=太るこの勘違いの図式は改めましょう。
親子・お友達・同僚、誰と行ってもうれしい甘党の店。
勿論、歴史あるこのお店の、
うどん・そば・お昼の定食も見逃してはいけません。
冨貴園
http://www.fukien.co.jp/index.html
朝晩、駐車場の行き帰りに用事があっても無くても、立ち寄ってしまいます。
何故か?店にはいると奥さんか息子さんが、おいしいお茶を煎れてくれる
からです。慌ただしく過ごす毎日の中、おいしいお茶を頂いて一服する時間
・・・ 忘れてませんか?
作家・田中哲弥氏
http://www.kh.rim.or.jp/~tezya/Index.html
お店ではありませんが、明石在住の作家さんです。
「大久保牧場の決闘」と云う、むちゃくちゃおもしろい本を読んでからの
ファンなのですが、その本は今「幻の単行本」と呼ばれています。
(株)吉川工務店
http://www.yoshicom.com/company/index.html
家を造るならぁ〜♪って歌がありましたが、
どこでお願いするかの選択肢は様々ですね。
工法とか技術的な事にうとい私は、人で決めることにしています。
おおらかで楽しくて、それでいてきめ細かい心遣いのある人が建てる家は、
そんな気持ちが反映するのではないでしょうか? 
新築・改築・店舗設計etc。
アンパンマン に似た社長にご相談してみては、いかがでしょう?
気を付けないと社長の話は脱線 が多いです・・・。
(有)とりとら精肉店
http://www9.ocn.ne.jp/~toritora/toritora_index.html
お店の名前に「さん」を付けて呼ばれる店があります。
「とりとらさん」です。
これは、地域の人々からどれだけ愛されているお店であるかの証明ですね。
お肉は勿 論の事ながら、揚げたてのコロッケ・カツも逸品です。
つまみぐいして、叱られない ように・・・。
菅田仏壇店
http://www9.ocn.ne.jp/~toritora/s_index.html